家事/汚部屋/断捨離/節約/片付け/家計管理/家計簿/家事力/主婦

アカン嫁チッチの成長記録

家事全般を不得意とするアカン嫁です。私ってアカンなぁ〜と思う毎日だけれど、家族のためにもっと豊かな生活を送れるようになりたい!と思ってはいるのです。そんなアカン嫁の、三歩進んで二歩下がる成長記録です。家事・育児・家計管理・節約・妊娠・出産などをテーマに書き綴ってゆきます。何卒よろしくお願い致します!

断捨離の進め方

こんばんは〜ヾ(*´∀`*)ノ

妊娠8ヶ月に突入し、自己最高体重を叩き出しているアカン嫁チッチです!

3歳児を出産した時の体重に、早くも到達してしまいました〜_:(´ཀ`」 ∠):_ …

まぁ、妊娠前の体重が、3歳児の妊娠前の+5kgくらいあったから仕方ないですよね〜!

30過ぎると痩せないしすぐ太りますね〜。

産後ダイエット頑張らねば…( ;´Д`)



さて、今日も断捨離についてお話しますね♪

今日は、断捨離をどのように進めて行ったか?

アカン嫁でもできる!断捨離の方法をお教えします( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )



断捨離。

今では聞いたことがない人はいないくらい

メジャーな言葉になりましたよね〜!

チッチも聞いたことは何度もありました!

我が家も断捨離しないとな〜と思ってはいた。

思ってはいたけれど、きっかけがない…。

やり方もわからない。

まぁ、ええか。

結果 → やらない。

っていうのが数年続きましたね。



まず、やり方を知ること。

これが大切です!

私はまず断捨離の本を読んでみました!

色々あってメンタルが疲弊していたので活字を読む気力がなく、

まずは漫画のタイプの本を選びました!

断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる

断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる

ものすごーーーく読みやすいです!

漫画なのでイメージもわきやすく、初心者にはオススメです。

私は1人でテンション上げても仕方ないと思い、夫にも読んでもらったのですが、

読まされる側としても活字より漫画の方がとっつきやすかったようですね♪

夫もすぐに読んでくれ、「よし、断捨離しよう!」と言ってくれましたよ(*´ω`*)

更にテンションを上げるべく、次は定番のこの本も読んでみました!

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法2

人生がときめく片づけの魔法2

こちらの本は断捨離とは少し違って、こんまり式と呼ばれている手法になりますが、

これも細かい手順までしっかり記載されていて真似しやすいですね!

私はこんまりさんの「ときめくかときめかないかで捨てるか残すかを決める」やり方がとても好きです。

しかし、夫は完全に理系脳男子なので、ときめきという右脳的キーワードに今ひとつピンと来なかったようですね〜。

夫には1冊目の漫画タイプが合っていたようです!



まぁ、私も夫もそこまで几帳面な性格でもないので、

断捨離とこんまり式のいいとこどりをして自分たちのやりやすいように進めていきました!

本を読んでみて、とにかく断捨離したらいいことが起こりそう!!ということはよくわかりましたし、

やる気は十分高めることができました!



まず、こんまりさんの「片付けは祭り!コツコツやらずに一気に片付ける!!」というやり方を採用し、

土日に断捨離dayを設け、一気にやりました!

土日を2週間連続で断捨離に費やし、なんとかある程度片付きましたね!

ただ、ゴミの日の関係ですぐに捨てられないものもあったので、

実際には、ゴミを処分するのに1ヶ月近くかかりました…。



断捨離で、家の中の物をとにかく減らしました。

そして気付く。

私、自分の持ち物に全くときめいていない…。

お金の使い方が下手な私は、欲しいものを買おうと思っても、中途半端に少し安いものを選んでしまう習性があり…

その結果、家の中は、

大して気に入っていないし使ってないけどもったいないから捨てられないもの

で埋め尽くされてしまっていました。



ものすごく虚しく、物に申し訳ない気持ちになりました。

今度からは、ときめくものだけを選ぼう…と心に誓いながら、

たくさんの物たちとお別れをしました。

物に申し訳ない気持ちはあったけれど、

使ってもいないのに持っていただけのものを捨てると、

胸のつっかえが取れるような、

心の中のモヤモヤが晴れて行くような、

そんな感覚になりました。

不要なものを溜め込むということは、それだけ心に負担をかけているんですね。



本題に戻りましょう。

アカン嫁でもできる!断捨離のポイントはこちら。

  1. 断捨離をする覚悟を決める
  2. 家族の協力を仰ぐ
  3. 断捨離の手順を知る
  4. 家族にも手順を知ってもらう
  5. 断捨離の効果を知り、モチベーションを上げる
  6. ダラダラ時間をかけずに一気にやる

以上です!

細かい手順はご自身の読みやすい断捨離書をご参照下さいね♪



ではまた(ノシ ・ิω・ิ )ノシ

おやすみなさーい!