家事/汚部屋/断捨離/節約/片付け/家計管理/家計簿/家事力/主婦

専業主婦チッチの成長記録

家事が苦手な私の成長記録です。小さなことからコツコツと…!書きながら自分の書きたい記事を模索しております…。

里帰りをしない場合の産後の過ごし方

こんばんは〜☻

チッチです!

妊娠35週、臨月を間近に控えお産に向けて

そろそろ心の準備を始めております。

心の準備より入院準備を先にしたまえという声が

聞こえてきそうですけどね(。-`ω-)

ふふ。

もちろんまだ何も準備してません。

アカン妊婦です。



さて、一般的に産前産後は里帰りをして

実家で過ごされる方が多いですね。

家事を休めるし、上の子がいる場合は寂しい思いをさせずに済むし。

産後の身体をしっかりと休ませるためには、

里帰りできるならしたほうか絶対に楽ですよね〜!

私の大学の時の看護学部の教授(女医)は、

里帰りしたら夫が浮気して離婚の原因になるから

里帰りは絶対にするな!と豪語してましたけど…_(┐「ε:)_

今思うとすごい偏見ですよね(笑)

そんなこと大学生に吹き込まないで(笑)



でも私は結局、里帰りはしない予定です。

夫の浮気が心配だからという訳ではないですよ(笑)

里帰りしない理由はたくさんありすぎてキリがないのですが…

私の場合はこんな感じです、参考までに。

  • 家の機能的にも気候的にも冬寒すぎる(家の中でも白い息が出るので新生児の沐浴とかできそうにない)
  • 両親と祖母の会話がギスギスしていて、聞いてるだけでメンタル崩壊必至(普段から帰省すると2日で限界を感じる)
  • 母親に愚痴を聞かされる(大好きな祖母の悪口をひたすら聞かされるので、かなりきつい)
  • 家事のやり方が合わなくてストレス
  • 物が多く整理されておらず、家中ゴチャゴチャしていているだけでストレス
  • 日当たりがめちゃくちゃ悪い
  • 実家にプライバシーを確保された空間がない(両親にプライバシーへの配慮がない)
  • 両親共に高齢で頑固な性格のため、私の気持ち(ストレスになること)を一切汲み取ってもらえない(言っても理解しようとしてくれず、変なこだわり・ワガママとしてみなされる)
  • 両親共に高齢のため、安心して上の子を任せられない(やたらと自信過剰なので却って不安)
  • 夫に会えない
  • 多忙な夫を一人で残すことが心配

里帰りするメリットが特に何もないんです(›´ω`‹ )

強いて言えば苦手な料理をしなくて済むことくらいですかね…

って言ってもうちの母親も料理苦手なんですけど_(┐「ε:)_



そもそも私の場合は普段の帰省すらストレスで、

修行のごとくかなりの気合いを入れないとできないくらいなので

3日以上滞在するとか無理ですね₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾

ガチで泡吹いて倒れると思います(笑)



特に夫と離れて過ごさなければならないことが

私にとっては1番の負担ですね〜。

夫という浄化要素なく

実家という毒沼に浸かったら…

2日で発狂する自信があります(。-`ω-)



ちなみに1人目の出産時も里帰りしてませんが、

伯母に「産後はお母さんに来てもらわな絶対に無理やで!」と言われ

産後母親が私たちの自宅に泊り込むことを渋々了承しました。

母親は毎日孫を見られて嬉しそうでしたが、

私はもう毎日が修行(´c_,`lll)

難産だったし会陰切開も二箇所していて、

身体はズタボロだったから

家事を手伝ってもらえるのは確かにありがたい。

でも…

家事育児のマンパワー <<<<< 自分だけの時間や空間がないストレス

って感じでした(´c_,`lll)(´c_,`lll)



うちの母親は空気を読むということが一切できないので、

私が母の言動にストレスを感じていても

まったく気付きません。

わかりやすーーーく不快感を露わにして、

やっとちょっと気にするくらいです。

そして、〜するのやめて、と伝えても、

自分が納得できないこと、関心のないことはすぐに忘れます。

それがわかってるから私も諦めてしまっていて、

口に出すと余計にイライラするので黙って我慢してしまいます。

母親のほぼ全ての言動に イラッ モヤッ としつつ、

自分たちのために来てもらっている手前、文句も言えず。

結局平日のみ3週間来てもらいましたが、

もう二度とあの生活には耐えられないな、

というのが正直な感想です_:(´ཀ`」 ∠):_ …



では、里帰りなし・家事育児のサポートなしで、

上の子の世話もしつつ産後の生活をどう乗り切るか。。。

もう、正直、なるようになれーー!って感じです。



一人目出産後、母親に手伝ってもらっていた具体的な内容は…

  • 洗濯
  • 料理・洗い物
  • 買い物
  • 泣きやまないときの抱っこの交代要員(ただし夜は起きない)
  • ミルク飲ませてみる?ってなったときの粉ミルク調乳
  • 夫のお弁当作り

だったのですが、

  • 洗濯 → それくらいはできそう。干すのきつかったら乾燥機を使って、畳むだけにする。
  • 料理・洗い物 → 宅配食を利用、冷凍食品の買いだめもあり
  • 買い物 → 夫が帰宅前にスーパーに寄ってくれる、生協にも加入済み
  • 泣き止まないときの抱っこ要員 → 2人目は放っておいてもよく寝るというセオリーに期待(笑)どっちにしても夜は一人で見てたのであまり変わらない。電動のハイローチェアもあり。
  • ミルク調乳 → 結局完母でいけたので次もいけるはず…!
  • 夫のお弁当 → 今すでに作ってない(笑)

という感じで、なんとかなりそうな気がしてます☻



うちの場合、上の子は全く手がかからないタイプで、

その上3歳半差なので下が生まれることをしっかり認識していて、

心の準備万端・お世話をする気満々なことが

何よりの安心材料になっていますね。

赤ちゃん返りして大変だったとしても4月から幼稚園なので、

そこまで乗り切れば何とかなる気がしています٩(๑•̀ω•́๑)و



あとは、市のやっている産後サポートで

ヘルパーさんに家事を依頼できたりするので、

体調を崩したときなどは

それを利用しようかと思っています!



一人目の産後よりも体力はかなりついたし、

家事にも随分慣れたので

なんとかなるなる₍₍ ◝( ˙ ꒳ ˙ )◟ ⁾⁾

私にとっては、マンパワーを増やすことよりも


家族で自由に過ごせて、

自分が自分らしくいられることのほうが

ずっと大切です!

居心地のいい実家に里帰りできる方を

羨ましく思うこともあるけど、

夫と子どもたちと過ごす今の暮らしが

私にとっては一番居心地よく、

一番幸せな時間なので

家族で協力し合って頑張ろうと思います♪



では!

おやすみなさーい。・*・:≡( ε:)