家事/汚部屋/断捨離/節約/片付け/家計管理/家計簿/家事力/主婦

アカン嫁チッチの成長記録

家事全般を不得意とするアカン嫁です。私ってアカンなぁ〜と思う毎日だけれど、家族のためにもっと豊かな生活を送れるようになりたい!と思ってはいるのです。そんなアカン嫁の、三歩進んで二歩下がる成長記録です。家事・育児・家計管理・節約・妊娠・出産などをテーマに書き綴ってゆきます。何卒よろしくお願い致します!

出産記録

アカン嫁チッチ、

ついに!!!!!

無事、

第三子を

出産しましたぁ〜〜〜っ。・*・:≡( ε:)

3100gという、第一子より500g近く大きなベビーでした♪

我ながらなんの変哲も無い普通のお産ですが、

私にとっては命がけの大イベントなので

出産までの記録を残しておこうと思います♪



40w0d

経産婦だし、赤子も大きいし、早くから前駆陣痛もあるし、

今回は早く産まれて来たりするのでは…

などという淡い期待はあっさりと裏切られ、

予定日は何事もなく超過しました。

予定日当日、産まれて来そうな予兆、

ゼロ!!!

とりあえずそろそろヤバイなと思ったので

久しぶりに2キロくらい歩いておきました(笑)



40w1d

この日は朝から近所の餅つき大会へ行きました♪

つきたてのお餅を嗜んだ後、

家族みんなでお散歩へ。

そして、途中立ち寄ったコンビニで

なんとおしるしを確認!

「やべぇ〜おしるしすら来る気配がねぇ!」

って思いながらトイレに行ったら来てたので、

「わおぅΣ(・ω・ノ)ノ」ってなりましたw



上の子の時もおしるしの後、徐々に前駆陣痛が始まって

翌日未明には本陣痛が来たので、

とりあえず早く帰って出産準備しよう…

と思い帰路につきました。

家に着いてまず私たちがしたのは、

『昼寝』でしたね(笑)

結局私と上の子は眠れなくて夫だけが爆睡してましたが…。



そしてその日は健診日。

夕方から家族で健診に行きました!

ちなみに正月休み明けだったので、

診察予約開始と同時に予約を取ったにも関わらず、

予約番号52番_(┐「ε:)_

9時からの診察で、順番が回って来たのは

なんと16時でした〜₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾



おしるしがあったので、

近々産む気満々だった私。

しかし診察の結果、

児頭は降りて来ておらず…

子宮口は指一本分しか開いておらず…

NST中もお腹は全く張らず_(┐「ε:)_

出産の兆候が見られないので子宮口を刺激(卵膜剥離)してもらいました!

子宮口の開きが指一本分くらいだと

卵膜剥離はあまり効果がないことも多いらしいです。

私は上の子の時もギリギリまで子宮口が開いてなかったので、

卵膜剥離をされたのはこれが初めてでした…!

怖かったけど、全く痛くなかったです(笑)

拍子抜けっ。・*・:≡( ε:)



効果ないかもなーと言いながらやられた卵膜剥離でしたが、

帰りの車の中から来るわ来るわ前駆陣痛!

刺激された場所から突き刺すように子宮が疼き、

変な感覚でした。。。



これはすぐに陣痛来るなと確信した私は、

家に着くや否やとにかくお腹いっぱいご飯を食べました!

前日に色々作り置きしておいた自分を褒めたい…!!

お産にカーツ!!!

という思いでカツカレーをがっつきました!

(ちょっと食べ過ぎた)



食べながら陣痛は強まっていき、6分間隔で軽い陣痛が来ていました。

食後は間髪入れずお風呂へ!

入れるうちに入っておかないと、

産後はなかなかお風呂に入れません

陣痛を促すためにもお風呂に浸かりたかったので

急いで入りました!

湯船に浸かっている間は少し陣痛が遠のきましたが、

入浴後、グッと陣痛の強度が増して来ました



19時頃から

息が止まってしまうくらいの、

呼吸法で痛みを逃さないときついレベルの

陣痛が10分間隔で来るようになったので、

20時前に、産院に電話を入れておきました!



健診の時点で子宮口が指一本分だったので

まだまだだしもうちょい自宅待機だろうなと思っていたのですが、

すぐ来てください、とのこと!

経産婦は早め早めの来院を求められるようです。

着いてすぐお産になると助産師さんも大変ですもんね〜。



20時過ぎに産院到着。

子宮口はまだ2cm。

陣痛は強くなりつつあるけど12分間隔に伸びてる。

私的にはまだまだなので帰ってもいいくらいの気持ちでしたが、

経産婦なので入院になりました。

ただ、先に産まれそうな経産婦さんが2人おられるとのことで、

LDRには入れず別室で待機しました。



さて、ここで大変なのは既に就寝時間を過ぎている上の子…。

昼寝をしていないので、いつもなら20時には寝ます。

しかし、赤ちゃんが産まれると聞いて目がギンギンに冴えていらっしゃる。。。

しかも家ではない場所に興奮してもいらっしゃるご様子。。。

なんとか寝させようとするも、興奮冷めやらず…

結局22時半まで寝ず、

最後は勝手に部屋の電気を消させてもらって

なんとか寝かしつけました…。



そして、上の子の就寝と同時に

更にヒートアップする陣痛。

なかなか間隔が狭まらないものの、

かなり強力な殺人級の陣痛が押し寄せる。

陣痛が来たら、七転八倒するくらい痛い!!!!

しかし上の子の添い寝をしているので

上の子を避けて陣痛に耐える。。。

これが地味に辛かった(笑)

割とずっと間隔がしっかり空いてたのが救いでした…。

夫も一生懸命腰やら尻やらを押さえてくれて

助かりました◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞



夜勤帯にお産が立て込んだため、

人手が少ないのでLDRが空いてからもなかなか入れず、

結局部屋を移動するのは日付が回ってからになりました。



40w2d

0時半頃。

ようやくLDRに入室できる状況になった時には、

私の陣痛も佳境に。

急に間隔が狭まって来て、

子宮口も8cmに広がっていました。

そこから地獄のいきみのがしに耐え、

1時過ぎには子宮口ほぼ全開。

最後まで破水せず、

なかなか児頭が降りてこないので

少しずついきんでみて様子を見ましたが、

それでも破水せず、なかなかお産がすすみません。


上の子もオカンの苦しむ声に目を覚まし、

寝ぼけ眼で見守ってくれていました(笑)



1時半過ぎ(かな?)に人工破膜にて破水しますが、

それでも児頭が降りて来ず…

2時台に突入〜。

全力でいきみ続ける私。

降りて来ない児頭に戸惑う助産師さん。

回旋異常でもないのに降りて来ない…。



2時過ぎ、遂にドクター登場。

帝王切開とか言いだされたらどないしよ…と思いつつ、

どーにかしてくれ状態の私。

ドクター、無表情で淡々と吸引分娩を始める。。。

私、もう体力の限界で意識朦朧。

吸引でいけるのか…とホッとしつつ、

会陰部をかき回されまくる不快感で発狂寸前。

会陰切開なしで吸引器具を挿れられた時は

「裂けるぅーーーー!」と叫びました(笑)

「裂けへーん」と淡白に返されましたけどね( ˙ ꒳ ˙ )



もう不快感とか言ってられない…

やるしかねぇ…!!

やるしかねぇんだ…!!!!

と奮起し、

吸引と同時に何とかいきむ!!!!

どれくらいいきんだかよくわからない。

2回くらい吸引したのかな。



でも児頭が会陰を通過するときは、

裂けたら嫌なのでめっちゃ落ち着いていきみ逃しした(笑)

そういう時だけめっちゃ冷静(笑)(笑)

肩が通過するときもう一度いきんで〜と言われたけど、

もう体力が残っておらず地味に辛い!

ドクターが「お腹押しましょうか〜」と言い出して

押されたら痛そう!と思ったので

必死にいきみました(´c_,`lll)



最後は、

「目開けて〜おへそ見て〜!ちゃんと見てね〜赤ちゃん出るよ〜!」

と言われ、必死に目を開ける!!



このとき2時半。

ついに

ドゥルンッという感触とともに、

赤ちゃんが産まれました!!!



助産師さんと先生のお声掛けのお陰で

産まれた瞬間をこの目で見ることができました(*´꒳`*)



夫と娘も見守ってくれて、

3人で赤子の誕生を見届けられたことが

やっぱり嬉しかったです☻

赤子もしっかり産声をあげてくれて、

本当に本当に良かった!!!!

産まれて来てくれて

ありがとう〜₍₍ (̨̡*´д`*)̧̢ ₎₎



いやしかし、

ドクター登場から産まれるまで、

自分で想定していたよりかなり早かったので驚き!

ドクターが神がかって見えた…!!

ビバ吸引分娩…!!!



結局、私の産道が狭いのと、

赤子の身体に臍帯が巻き付いていて引っかかっていたのもあって

降りて来られなかったようです。

どうも私は吸引しないと厳しい体質のよう…。

吸引分娩のある時代に出産できよかった…(›´ω`‹ )



1時間以上いきみまくったので、

私の会陰はボロッボロ。

お尻は痔様が大爆発。

でも、会陰マッサージの甲斐あって

会陰裂傷は最小限。

ほんの少しの縫合で済みました♪



経産婦の割には大変なお産だったけど、

1人目よりはるかに楽に産めたので

私自身は大満足です!



以上。

第三子出産記録でした!