家事/汚部屋/断捨離/節約/片付け/家計管理/家計簿/家事力/主婦

専業主婦チッチの成長記録

家事が苦手な私の成長記録です。小さなことからコツコツと…!書きながら自分の書きたい記事を模索しております…。

産後4ヶ月経過

こんばんは☻

かなりかなり久しぶりの更新になりました!

予想はしていましたが、産後は怒涛の日々で…

とてもブログを更新する余裕がありませんでした_:(´ཀ`」 ∠):_ …

なんとか生き延びた自分を褒めたい…!!!!

産後4ヶ月を経過してようやく少し余裕が出て来たので、

また時々更新しようと思います♪

産後、里帰りなし・親のサポートなし、

夫婦2人だけで上の子と赤子の2人の子を育てていくにはどうしたらいいか?

私たちが実際にどのように生き抜いたか(笑)を

少しずつご紹介していけたらと思っています☻


産まれた子は今、ようやく生後4ヶ月となり、

首もしっかりすわりました。

あやすとケタケタと声を上げて笑い、

私が離れていると寂しくてグズるようになり、

顔を見せるとニッコリ笑ってくれます。

もう、本当に天使のようにかわいいです!!!



そして上の子はこの春から幼稚園に入園しました。

毎日幼稚園が楽しくてたまらないようで

ご機嫌で通ってくれています♪

昼過ぎまで下の子と2人で過ごせるので

私も少し余裕ができ、

ゆっくりと心身を休めているところです。



産後は本当に余裕がなく、

上の子にはたくさん八つ当たりをしてしまいました。

それがすごく申し訳なくて…

思い出すと今でも涙が出てきます。

下の子にも十分に手をかけてやれず、

泣いているのにすぐ抱っこしてあげられないことが多く

かわいそうなことをしました。

やはり、心置きなく頼れる親がいたらどんなにいいかと思いました。

私が親と不仲であるばかりに、

子どもたちには辛い思いをさせました。

これからは、子どもたちを存分に甘えさせてやりたいと思います。



夫は相変わらず協力的で、

産後も全力で助けてくれました。

夫は少しマイペースなところがあるので

イラっとモヤっとすることもあるにはありましたが(笑)、

里帰りしない、親のサポートを受け入れないことを認めてくれて、

仕事で疲れているのに何の文句も言わず

家族のために一生懸命尽くしてくれた夫には

感謝の言葉もありません。。。



仕事で疲れている夫にあまり頼ってはいけないと

私が無理をしすぎて潰れそうになることもありました。

そんな時も、

私が背負いすぎている荷物をそっと引き受けるように、

いつも優しく支えてくれました。



上の子も、赤子をとてもかわいがってくれて、

優しく大切に接してくれました。

私が疲れ切って泣いている時には、

「パパ、赤ちゃん抱っこしてあげて!」と

夫に言いに行ってくれたりもしました。

上の子の優しさにはいつも癒され救われました。



本当に、家族みんなで出産後の日々を乗り越えたなぁと実感しています。

すごく大変だったけれど、

家族の絆はまたひとつ強くなりました。



私と夫と上の子と下の子と、亡くなった子に見守られながら

これからも5人で、

小さな幸せを守りながら

過ごしていこうと思います☻